大型魚のフンを手作業で掃除するのに限界を感じた時にオススメなアイテム

大型魚などを飼っていると大きなフンと大きな食べ残し
めんどくさいと思いつつプロホースで取ったり取らなかったり
そんな日々を過ごしているそこのあなた
そろそろそんなお掃除方法に限界を感じていませんか?
そんな時にはこのフィッシュレット

フィッシュレット

このフィッシュレットが一体どんなものかというと
エアーリフトの力でフンを吸い上げてくれるもので
フン吸い取り機能に特化したぶくぶくというのが
一番わかりやすいと思います

ぶくぶくのフン取り機能が強化されただけなら
結局掃除しなきゃいけないんじゃないの?
と思いのそこのあなた

実はこの商品にあることをすると
あら不思議掃除いらずの掃除道具として
運用することができるんです
そのあることというのは
このフィッシュレットの中に
ザリガニを入れるだけ

ザリガニを入れただけで本当に掃除いらずなの?
と最初は誰もが思うはずですが
案外フンの中にも消化しきれていない栄養があり
それをザリガニが食べることで少なくなったフンは
掃除をせずとも勝手に分解されていくという仕掛け

どうですか?ちょっと欲しくなったりしませんか?
さらにこのフィッシュレットには
吸い込みが悪い時用の強化パーツがあり
立派なエアーポンプがあれば
大きなフンと今日にでもおさらばすることができます

フィッシュレット専用 パワーリフト

私は最近フィッシュレットに入れる生体は
ザリガニよりもドジョウが良い
とそんな風に思うことがありまして
ぜひこの記事でフッシュレットを使ってみたい
と思った方はドジョウを入れてみてください

私がザリガニよりもドジョウをお勧めする理由は
大きく分けて三つほどあります

  • まず一つ目は水草系の処理には向かない
    ザリガニは水草も食べるんですが
    それほど多くは食べないので
    水草系が入ると詰まる
  • 二つ目終身雇用ができない
    体格が大きくなってくると
    脱皮がし難くなりある日脱皮不全で
    お亡くなりになる
  • 三つ目は小魚がガッツリ食われる
    フンを多く取り入れるために大概
    プラスチックネットを外すのですが
    一度フィッシュレットの中に入ると
    2度と出れないと言っても良いので
    小魚を飼育しているところだと
    ザリガニにガッツリ食われてしまいます

という三つの理由で私はドジョウをお勧めします
ただフィッシュレットに入れれて大食漢であれば
特にドジョウである必要はないので
自分の好きな子をお掃除係に任命するのが
一番良いとは思います
では良いアクアライフを!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク